FC2ブログ

斎藤一人さんの教えを学んで ハッピー ラッキー!

納税日本一で知られている銀座まるかんの創設者・斎藤一人さんの考え方・教えをメールマガジンで配信していきます。あなたの中にある幸せと豊かさを一緒に育てていきましょう!

最新情報

訪問販売で初めて、まるかんの商品が売れた話

【ついてるハッピー日記】

2018年10月27日

毎度、将です。

ありがとうございます


訪問販売で、まるかんの商品、
“すごい元気の素”が売れました!


IMG-0490.jpg

何本売れたかって?

1本です!!

たった1本ですが、大きな1歩です。

できればやりたくない訪問販売で、勇気を出して、少ないですが
1日10件から30件くらい回り、「売れんなぁ~~」となげき、
悔しい思いで回った105件目で、ようやく1本売れたんです。

そりゃ嬉しいですよ。

0が1になったんです。

0を1にするって大変だと思うんです。

まるかんの商品が訪問販売で売れたという経験。

自分にとってはこの経験が本当に重要なんです。


10年以上前に、リンゴの訪問販売を3カ月間くらい経験しました。

始めて1時間も経たないうちに3個で500円のリンゴが売れました。

リンゴは、けっこうすんなり売れたんです。

初日で、1万円くらい売って、3000円くらいの儲けで、
店長にも「初日にしては、上出来」とホメられました。

ただ、その後はなぜだか分かりませんが、あまりやる気にならず、
平均1万~2万円の売り上げでした。

全くやる気にならず、1日車の中で「う~ん」と考えこんでた日もあります。

毎日のように、訪問先で「いりません!」「いらん」「興味ない」
などと冷たい態度であしらわれ、『なんでこんなこと言われないかんのだ』とストレスが溜まっていたのだと思います。

で、1日だけやる気が沸いた日がありました。

その日は全力で訪問販売しました。 勢いよくやりました。

初めて、売り上げが3万円を超えました。

利益で1万円です。

すごい嬉しかったのを覚えていますが、そこでぷっつりやる気がなくなりました。


なんか、「あぁ、あとは今日やったことを毎日やれば売り上げが伸びるな」と分かったとたん、モチベーションが下がりました。

結局、訪問販売はエネルギーがいるし、毎日やるのシンドかったんだと思います。

今思えば、とてもいい経験をさせてもらいました。

こうやって、まるかんの素晴らしい商品を訪問しながら地域に広めることが出来るわけですから。

本当にやってよかったと思います。

今はまだ、1日10件~30件くらいしか回れていないですけど、
40件、50件、70件と回れる件数を増やしていきたいなと思います。

それでは、

ついてる、ありがとう、感謝します。


PS

ついてる、ありがとう、感謝しますという言葉は、向井商店でリンゴの行商をしていた時のエリア統括マネージャー三浦さんから頂いた言霊です。

統括マネージャーも斎藤一人さんのことをご存じで、お顔もツヤツヤでした。

仕事が終わって事務所に帰ったら、ギターをキレイな音色で弾いていました。

店長も斎藤一人さんのことが好きなんですけど、その店長曰く「三浦さんはオレがあった中でも、トップクラスですごいと思える人だ」と言っていました。

確かに、不思議なオーラを感じる方でした。

その三浦さんが、この「ついてる、ありがとう、感謝します」と言うと、
その人のオーラが大きくなるよと言っていました。

影響力があるからでしょう。

三浦さんの言葉は、すんなり自分に入りました。

ついてる、ありがとう、感謝します、はとても言いやすいので、将はけっこう言っています。

斎藤一人さんが教える天国言葉 
「ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します」の簡易バージョンですね。

サッと言えるのが気に入っています^^


スポンサーサイト
テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報